硝子体内注射

硝子体内注射について

硝子体内注射

物が歪んで見えたり、見ようとしたものの中心がぼやけて見える方に対して、硝子体内注射での治療を行っております。
VEGF(抗血管内皮増殖因子)の働きを抑える抗VEGF薬を硝子体に注入することで症状を改善します。
以前は加齢黄斑変性という網膜の下に異常な血管(脈絡膜新生血管)が生えてきて出血、網膜のむくみを起こす病気に対して行なわていた治療ですが、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫、近視性脈絡膜新生血管症などにも効果があることが判明し、適応する患者さんが増えています。
当院ではアイリーア(R)の薬剤を使用しております。

硝子体内注射の適応疾患

・加齢黄斑変性症
・網膜静脈閉塞症による黄斑浮腫
・糖尿病黄斑浮腫
・病的近視における脈絡膜新生血管

↑ページ内トップに戻る

クリニック情報

診療時間

診療時間
午前  9:30~13:00
午後15:30~19:00

:手術日・在宅診療(予約制)

:手術予定が無い場合は急患のみ診察をさせていただきます。お問い合わせください。

休診日 木曜・土曜午後、日祝

クリニックのご案内

→GoogleMapで見る

駐車場をご利用の方は、台数に限りがありますので事前にお電話でご確認ください。

〒536-0006
大阪府大阪市城東区野江3丁目7-13
ラルーナ都島1F

大阪市営地下鉄・谷町線
「野江内代」駅より徒歩約3分

京阪本線
「野江」駅より徒歩約8分

大阪市営バス「地下鉄野江内代」
バス停留所すぐ

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6167-7744

コンタクトレンズについて 詳細はこちら ≫

まつ毛貧毛症治療 外用薬 グラッシュビスタ

取り扱いサプリメントについて

Q&Aよくある質問

〒536-0006
大阪府大阪市城東区野江3丁目7-13 ラルーナ都島1F

TEL:06-6167-7744

大阪市営地下鉄・谷町線
「野江内代」駅より
徒歩約3分
京阪本線「野江」駅より
徒歩約8分

大阪市営バス
「地下鉄野江内代」
バス停留所すぐ

PAGETOP
Copyright © 2018 松葉眼科 All Rights Reserved.